COLLECTION 所蔵品の紹介

(写真)

作品名千利休書状
時代安土桃山
作者千利休
データ千利休の書状。茶道を確立し、侘び寂びといった我が国独特の文化を創造した利休は、秀吉に用いられ、そして同じ秀吉の命によって死にいたる。本状の筆跡は、利休の生み出した茶道文化の特徴を見事に現しているともいえよう。
コメント茶道は、一期一会の心を込めて客人をもてなす、我が国が育んだ茶の湯の世界です。利休の書状は、こうした巻物として、また茶道の美意識を堪能する芸術品の一つとして、茶室にかけられました。
本状は岩国美術館の1階ロビーに、茶の湯の世界を味わう床飾りとして展示されています。

その他のコレクション

ページトップへ